カタログについて

カタログの種類

メルクリンにはどんな種類の製品があるのでしょうか? 製品カタログでそれらを知ることができます。
HRSでは、メルクリンの製品カタログを各種取り揃えています。お店でお気軽にお声かけ下さい。
※カタログは英語版またはドイツ語版をお選びいただけます。日本語版は発売されておりませんのでご了承ください。

まず、カタログには大きく分けて2つの種類があります。総合カタログと新製品カタログです。

総合カタログ

毎年の年末に、その年の新製品と通常製品が全てまとめられた総合カタログが、発行されます。
機関車や客車、貨車はもちろん、各種レールや信号機、アクセサリー類、といった全製品が掲載されていますので、これからメルクリンを楽しんでいく上で必須のアイテムといえます。
ページも多くボリュームもあります。
総合カタログは有料で販売する商品としてのカタログになります。

新製品カタログ(New Items・夏・秋)

メルクリン社は、毎年150〜200アイテムの新製品をリリースしています。毎年2月初旬にドイツで開かれるニュルンベルク国際玩具見本市 (Spielwarenmesse International Toy Fair Nürnberg)で、その年の新製品が発表されます。
この発表された新製品をまとめたカタログが、新製品(New Items)カタログになります。
更に、夏、秋にそれぞれ新製品の発表があり、それらが夏のNew Itemsカタログ、秋のNew Itemsカタログとしてまとめられます。夏・秋の新製品カタログは、2月のNew Itemsカタログよりボリュームは小さいものになります。
New Itemsカタログは無料でお渡しできるカタログです。また、メルクリン社のHPからPDFデータでダウンロードすることもできます。

※総合カタログは通常製品は網羅されていますが、その年の新製品は年末の総合カタログに反映されますので掲載のタイムラグがあります。新製品カタログは、発表から順次、製造と販売を開始していきますので、発表時はまだ店頭に並んでいない製品情報になります。
また、特別販売や購入のルールがあるものが含まれますので(詳細は以下の、新製品販売の特性・限定・特別製品の販売ルールについてをご覧ください)、総合カタログ・新製品カタログの両方で検討して下さい。

カタログの種類

新製品販売の特性 限定・特別製品の販売ルールについて

カタログに掲載されている製品には詳しい説明があります。代表的なものには、特徴を視覚記号で表したピクトグラム表記(マーク・アイコンのような視覚記号)が付いており、その製品の特徴や性能を知ることができます。
説明の中には、製品の生産・販売形態に関して、購入できる、できないといった独特のルールに関するものもありますので、下記の属性の種類についてはご注意下さい。

ワンタイムシリーズ(one-time serie)

基本的に新製品は毎年発表され、製造・発売を繰り返すサイクルになります。
その中で継続生産されないモデルをワンタイムシリーズと呼びます。 新製品はこのワンタイムシリーズが多く、期間限定で製造する製品とご理解下さい。

エクスクルーシブモデル(Exclusive:MHIモデル・インサイダーモデル)

こちらもワンタイムシリーズになり、更に特別モデルとしての位置づけがあります。
主にMHIモデル、インサイダーモデルの2つに分かれます。

MHIモデル(HMI internatinal)

MHIモデルは、正確に言うと、MHIモデルの加盟店である販売店のみのシリーズという位置づけになります。
HRSは加盟店ですのでワンタイムシリーズと同じように購入することができますが、生産数や店舗取扱数がより限定的な製品が多く、人気がある製品は短期間で市場から消えるモデルや、場合によっては予約の段階で完売するモデルもあります。

インサイダーモデル (insider model)

インサイダーモデルは、メルクリン社のインサイダークラブの会員専用モデルです。
クラブ会員のみに購入権利があり、ユーザーが自宅に届いた注文書に必要事項を記入して、販売店に発注して購入する形式になります。会員限定の受注生産モデルとなります。

通常製品・通常モデル

特に表記がカタログに表記が無い製品は通常モデルとなります。各種レールや信号機、アクセサリーなど、生産と販売の期間を区切ることなく常に購入できる状態を保っている製品です。販売店やメーカーの在庫がなくなっても生産は続きますので、注文、お取り寄せが可能です。
機関車や客車、貨車などの車両類で、ワンタイムシリーズや特殊シリーズに属さない製品は通常モデルとなります。ただし、あくまでその年の期間限定生産ではないという意味なので、生産と販売の期間は特に定まっていません。2〜3年で生産と販売が終わりカタログから消える製品もありますので、ワンタイムシリーズよりは息が長い製品程度としてイメージして頂ければ良いでしょう。

特殊シリーズ・特殊モデル

特に新製品カタログには掲載されないモデルで、総合カタログに掲載される特殊なシリーズやモデルが存在します。それぞれ加盟団体や組合が作る製品です(ユーロトレイン MCなど)。
その年に50歳になられる方のみが購入可能な蒸気機関車BR50の特別モデルや、特定の国だけで販売されるモデルもあります。
HRSで取り扱う事ができる製品とできない製品がケースバイケースでございます。特殊モデルの中には、メッセ限定の記念モデルなど、全くカタログに掲載されない製品などが存在し、HRSで取り扱うこともございます。もし気になる製品がございましたら個別にご相談下さい。

ミュージアム貨車(Museum car)

メルクリン本社があるドイツ、ゲッピンゲンにあるメルクリン博物館(メルクリンミュージアム)で販売される記念製品です。毎年、発表・発売されるワンタイムの製品で、Z、HO、1番ゲージ、TRIXで1種類ずつ発売されます。

インサイダー貨車(Annual car)

メルクリンクラブの会員用の記念限定の貨車です。
こちらもカタログには掲載されていますが、インサイダー会員ユーザーのみが受け取れる貨車になりますので、ご注意下さい。
※メルクリングラブ・インサイダー会員についての詳細はこちらをご覧ください。

  • トップページに戻る
  • 一覧に戻る